2006年04月15日

ヘンリー&長T

久々に更新、しばらくミシンしてませんでした。
前に1度作った旦那のヘンリー、前回の反省点を踏まえて作りました。

型ミリミリ 生地MANALOLE
DSCN0587s-.jpg

今回の生地はMANALONEさんのワッフルです。
プクさんのより薄手で縫いやすかったです。
でもその分伸びそうなので、仕上げの押さえは今回は省略しました。

そしてもう一枚
自分用に作った長T
DSCN0578s-.jpg

mocamochaさんで予約購入したイカリ柄のたしかシュガーパイル生地というのだったと思います。
あとイカリ白と同素材の無地も一緒に購入しました。
これはモカイカリと同素材の無地を使いました。
とても柔らかな生地でした。
例えるなら赤ちゃんの肌着とかにありそうな生地です。

上の写真は
一度着用、ネットにも入れず他のものと一緒に洗濯、乾燥機にいれた後のものです。
かなり首周りが伸び、ビヨンビヨンのクタクタになってしまいましたTT
肌触りの良い生地だけに、扱いも優しくしないとダメだったみたいです><
ずぼらな私の普段着には向かない生地でした。
また首周りは同素材よりリブを使ったほうが良いかもしれません。
伸びがある分、伸びきると綿100だけに戻らないって感じでしょうか。。。
白は今回の失敗を教訓に、なにか作りたいと思います。

シュガーパイル生地なるもの、本当に柔らかく優しいって言葉がピッタリの生地です。
アトピーのお子さんや赤ちゃんになどにはきっとこういう風合いのものがいいんだろうな〜って思いました。
今回はずぼらな私との相性が×な生地でしたがmocamochaさんの生地は好みのものばかりで大好きなお店です^^



posted by YUKA at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。